HOME > 法人のお客様 > 保険コスト見直しサービス > 事例:機械卸売業/貸しビル業/サービス業

印刷する

文字サイズの変更

事例:機械卸売業/貸しビル業/サービス業

保険料削減事例

お客様のニーズとリスクの実態を確認。
複数の保険会社より最適な保険プランを選択していただくことで、
企業のコスト削減実現に貢献いたします。

保険料削減事例 ①
機械卸売業/生産物賠償責任保険(売上高5億円)

  • 201,000円
  • 95,000円
ポイント1 現状よりも支払限度額をUPしたい。
ポイント2 契約者のPL事故対応体制やISOの認証取得などについてヒアリングなど調査を行った結果、リスク管理などの状況に応じた割引が適用できた。
ポイント3 ヒアリング内容をもとに、保険会社複数社による見積比較を実施。
見直し前 生産物賠償責任保険:
支払限度額 対人対物共通1億円
保険料:201,000円
見直し後 総合型賠償責任保険:
支払限度額 対人対物共通5億円
保険料:95,000円
(▲52.7%削減)

保険料削減事例 ②
貸しビル業/建物

  • 478,000円
  • 276,540円
ポイント1 現状の補償内容を変えずに保険料を削減。
ポイント2 建物の防災管理状況および鑑定調査を実施したところ、リスク管理などの状況に応じた割引が適用できた。
見直し前 火災保険(建物):保険金額 6億5千万円
利益保険:支払限度額 1億1千万円
保険料:478,000円
見直し後 火災保険(建物):保険金額 6億5千万円
利益保険:支払限度額 1億1千万円
保険料:276,540円
(▲42.1%削減)

保険料削減事例 ③
サービス業/商業ビル

  • 9,377,000円
  • 4,919,000円
ポイント1 建物の鑑定を実施し、実態のリスク状況を調査した結果、リスク管理状況などに応じた割引が適用できた。
ポイント2 各種損害(火災・風災・水災)により生じる予想最大損害額を算出することで、合理的なご契約金額(保険金額)を設定。
ポイント3 保険会社数社による見積比較を実施。
見直し前 火災保険(建物):保険金額 61億円
施設賠償責任保険:支払限度額 対人対物共通10億円
保険料:9,377,000円
見直し後 火災保険(建物):保険金額 61億円*
 * 火災リスク以外の支払限度額を10億円に変更
施設賠償責任保険:支払限度額 対人対物共通10億円
保険料:4,919,000円
(▲約47.5%削減)

(ご注意)
上記お見積りは、お客様ごとに個別のリスク状況・業種・リスク対策方法などにより保険料算出した保険料例であり、保険料削減を必ずお約束するものではございません。

資料請求・お問合せ

【東日本地域】
双日インシュアランス 企業営業部
TEL:03-6871-4201 FAX:03-6871-5037
営業時間 9:15〜17:30
(土日祝・年末年始を除く)

                

【西日本地域】
双日インシュアランス 西日本営業部
TEL:06-6267-4450 FAX:06-6267-4458
営業時間 9:15〜17:30
(土日祝・年末年始を除く)

ページ上へ戻る